ミニタイドグラフについて|ミニタイドグラフ

ミニタイドグラフについて

ミニタイドグラフは、シンプルをコンセプトに設計された軽量なタイドグラフ(潮見表)です。

釣りをはじめとするレジャー用途に、潮汐の目安としてご利用ください。
(正確性を求められる航海等には使用できません。注意事項参照

ミニタイドグラフには、グラフの見た目が違うV3とV2という2つのバージョンがあります。

どちらも表示項目に違いはありませんが、 V3は時間の経過とともにグラフの内容が自動更新のに対してV2は更新されません。

V3が利用できない端末の場合は、より軽量なV2をご利用ください。

それぞれの、グラフの見方は下を参照してください。

ミニタイドグラフV3について

ミニタイドグラフV3は、時間の経過とともにグラフの表示が自動更新されるのが特徴です。

グラフの見方

横軸はその日の0時から3時間置きの時間です。
縦軸は潮位(cm)です。縦軸の1目盛りの割合は地域の潮汐状態に合わせて自動調整されます。
その他細かい点は、下の画像をご覧ください。

ミニタイドグラフV3の見方

  • ①夜の区間はグレー、朝昼の区間は黄色。
  • ②月の満ち欠けと月齢、潮回りを表します。
  • ③直近の干潮または、満潮から次の満潮または、干潮までの上げ下げ状況を示します。
  • ④満潮の時刻と潮位。▲は満潮を表します。
  • ⑤干潮の時刻と潮位。▼は干潮を表します。
  • ⑥現在の時刻と潮位。矢印は現在の上げ下げ方向を表します。
  • ⑦日の出時刻
  • ⑧日の入時刻

(正確性を求められる航海等には使用できません。注意事項参照

都道府県を選択する

ミニタイドグラフV2について

ミニタイドグラフV2は、静止画タイプのグラフなため、アクセスした時点での情報のみが表示されます。
グラフの表示情報を更新したい場合は、画面を再読み込みしてください。

グラフの見方

横軸はその日の0時から3時間置きの時間です。
縦軸は潮位(cm)です。縦軸の1目盛りの割合は地域の潮汐状態に合わせて自動調整されます。
その他細かい点は、下の画像をご覧ください。

ミニタイドグラフV2の見方

  • ①夜の区間はグレー、朝昼の区間は黄色。
  • ②月の満ち欠けと月齢、潮回りを表します。
  • ③直近の干潮または、満潮から次の満潮または、干潮までの上げ下げ状況を示します。
  • ④満潮の時刻と潮位。▲は満潮を表します。
  • ⑤干潮の時刻と潮位。▼は干潮を表します。
  • ⑥現在の時刻と潮位。矢印は現在の上げ下げ方向を表します。
  • ⑦日の出時刻
  • ⑧日の入時刻

(正確性を求められる航海等には使用できません。注意事項参照

都道府県を選択する

注意事項

表示される潮汐値等は「日本沿岸潮汐調和定数表(平成4年2月発刊)」を基に計算された推測値(おおよその値)であるため、航海用途では使用は出来ません。
正確性が求められる潮汐値の確認(航海等)には必ず海上保安庁水路部発行の潮汐表等を使用してください。

免責事項

使用用途を問わず、使用によって生じたいかなるトラブルや損害等については、一切の責任を負いませんので自己責任にてご利用ください。